名古屋市の企業が両立支援等助成金(出生時両立支援コース)で60万円受給した事例

会社所在地 名古屋市
業種 会計事務所
受給総額 60万円
助成金 両立支援等助成金(出生時両立支援コース)

助成金受給前の状況とご提案

採用HPで同業他社と差をつけたい、福利厚生をもっと充実させて外部へアピールしていきたい、というご相談をいただきました。

経験者の奪い合いになる業界で、優秀な人材を確保し、在籍している社員にも良い影響を与えられる取組をご希望でした。

そこで、男性社員が育児休業を取得することで受給できる助成金をご提案。

 

 

名古屋資金調達サポートセンターのサポート内容

T様の会社は、東海地方にお客様を多く持つ事務所様です。
口コミでお客様が増えていくものの、専門性が高い業種であるため、人材確保が難航気味…という悩みをお持ちでした。就職希望者が括目するのは給与だけでなく、福利厚生や有給取得率も、会社を選ぶ大きな基準になります。

女性にとっては育休取得率の高さも魅力の一つとなり、実際に「育休取得実績あり」と謳っている企業も少なくありません。しかし2016年度の男性の育児休業取得率は僅か3.16%

ヒアリングの結果、在籍している男性社員の奥様がご懐妊中であることがわかり、
男性社員が連続した5日間以上の育児休業を取得することで受給できる両立支援等助成金(出生時両立支援コース)に取り組まれることをご提案。

実際に男性育休を取得したのち、採用HPに「男性育休取得実績あり」と記載した結果、
導入後1年で20代後半~30代の中堅社員が複数人入社しただけでなく、社内でも
「休みの取りやすい会社」だと認知され、社員全員のモチベーションも上がった!と
喜びのお声をいただきました。

ちなみに今年度も1人男性育児休業に入られるとのこと(複数回受給できる助成金です)。

上記助成金を受給後、今後はさらに積極的な採用活動や職業能力開発も行っていくと伺い、
新たにキャリアアップ助成金、キャリア形成促進助成金(現在は人材開発支援助成金)もご提案。
2年以内に295万円の受給予定となっています。

活用した助成金

両立支援等助成金(出生時両立支援コース)

出生時両立支援バナー

キャリアアップ助成金(正社員化コース)

キャリアアップ(正社員化)バナー

人材開発支援助成金(キャリア形成支援制度導入コース) 

人材開発支援バナー

 

助成金の受給事例の最新記事

助成金の無料相談 お問合せはコチラ 0120-177-671
中小企業のための助成金一覧はこちら 創業、人材採用、教育研修、育児、介護休業、パート活用業種別など色々な助成金がありますので、一覧からどうぞ!
どのような助成金がもらえるのか?無料助成金相談実施中!どのような助成金がもらえるかわからない方のための安心プラン
成功報酬キャンペーン!助成金がもらえない場合、費用は頂戴しません。
創業融資でお悩みの方へ まずはお気軽にご相談ください 0120-177-671
助成金、資金調達、会計・税務もサポート!
PAGE TOP